自宅でナンバー交換(出張封印) 土日祝でも対応可能です!

行政書士みしろ事務所は運輸支局への車の持ち込みが不要な出張封印サービスを始めました。個人様、法人様のご自宅や駐車場でナンバープレート交換をすることが可能なサービスです。これにより平日の運輸支局へ出向くための時間を削減することができ、業務の効率化が進みます。

封印とは?

封印とは自動車登録手続きが完了した証であり、普通車や大型車の登録をしてナンバーを取得した際は、道路運送車両法第11条により、ナンバーに封印を取り付けなければ公道を走行できません。(軽自動車、自動二輪は封印は不要です。)

出張封印とは、出張封印取付作業代行実施者が、自宅等の自動車の置かれた場所まで出向き、新しいナンバープレートとを取り付けができる制度です。
本来、名義変更や住所変更などでナンバープレートが変わる場合、自動車を新たな管轄の運輸支局へ持ち込み、手続きの最後にナンバープレートの封印を行う必要があります。この出張封印を利用することで、運輸支局へ自動車を持ち込む必要がなくなります。

出張封印ができる場合

  • 売買・譲渡等による名義変更(移転登録)の場合(所有者が自動車販売業者等の場合を除く)
  • 引っ越しによる住所変更(変更登録)の場合
  • 使用の本拠の位置の変更(変更登録)の場合(営業車(トラック、レンタカー、バスなど)の使用の本拠の位置変更で、ナンバー変更が必要な場合など)
  • ローン完済の所有権留保の解除の名義変更の場合
  • ご当地ナンバー・図柄入りナンバーへの番号変更でナンバー交換する場合(変更登録)

出張封印が不可能な場合

  • 一部の外国車の場合(車体番号の確認の困難なもの)
  • ナンバープレートのネジが錆び付いていて取り外しが出来ない場合
  • ナンバープレートのネジが通常の長さ(15mm)以外の場合(いたずら防止のロックネジ等を使用しているもの)

出張封印のメリット

  • 時間・手間を削減  お車を運輸支局等に持ち込む必要がないため、貴重なお時間を他に活用できます。
  • 土日もOK!日時を選べる  ご指定の場所・お時間にお伺いいたしますので、土日対応も可能です。事業用車両も稼働日時を避けての作業が可能です。
  • ナンバー後返納OK!  ナンバーの後返納ができる。(名義変更申請の際に古いナンバーを返さなくても申請できる。)
  • 交換作業もまかせて安心!  行政書士は損害賠償保険に加入しておりますので、万が一車体に傷がついた場合でも備えがありあますので、安心してご依頼いただけます。

報酬

自動車登録 + 出張封印料金(税込)
島根ナンバー松江市11,000円(税込み)
安来市13,000円(税込み)
雲南市14,000円(税込み)
太田市16,000円(税込み)
江津市17,000円(税込み)
浜田市18,000円(税込み)
益田市20,000円(税込み)
邑智郡(川本町、美里町、邑南町)17,000円(税込み)
鹿足郡(津和野町、古賀町)21,000円(税込み)
隠岐郡(西ノ島町、海士町、知夫村、隠岐の島町)相談
出雲ナンバー出雲市13,000円(税込み)
飯南町14,000円(税込み)
奥出雲町15,000円(税込み)
自動車登録に必要なナンバープレート代、印紙代、取得税、重量税などは別途必要です。

キャッシュバックキャンペーン実施中。

お問い合わせメールからお問い合わせいただきましたお客様には車の手続をご依頼いただいた際に、報酬から1,000円お値引きさせていただきます。
初めてのお客様も2回目以降のお客様も対象とさせていただいています。